【FF14】「次元の狭間オメガ零式:シグマ編」踏破しました!

パッチ4.2は、ノーマルと零式同時実装という異例のパッチとなりました!
その影響かどうかはわかりませんが、
ラウバーンチェック(紅蓮公開日にサーバー混雑によりインスタンスバトルに入れず、延々ラウバーンに話しかけては戻されるという事態が発生したインスタンス突入戦争)ならぬ、
シドチェック(シグマノーマルの前提クエストのインスタンスバトルに入れず、延々シドに話しかけ、時には話しかけることさえ許されない事態が発生した不具合)が起こり、
パッチ公開直後に緊急メンテが入ることに…。

私はこの手のチェックには強く、数回で抜けたのですが…
いつも一緒に遊んでいるフレさんはこの手のチェックにはめっぽう弱く、
メンテ後まで抜けられませんでした。

今回、シグマ零式についてはとある固定に誘われて、
そちらでお世話になることになりました。
初週クリアを目指す固定です。
白での参加となりました…!

結果…

無事2/4に踏破出来ました!

難易度は、オメガ零式とそう変わらないか、
人によってはオメガ零式より簡単と思うかもしれない?くらいです。

4層は、FFBGMで個人的大好き上位の「妖星乱舞」を聴きながらの攻略!
クリア出来ないストレスを緩和しまくってくれる素晴らしさでした。
ワイプした後の切ない曲調…天に召されるかと思いました。

固定の皆様は、
いつも早期攻略を狙っている方々で、とにかく上手で…。
自分の下手さに泣きました。
クリアはしたものの、
1週目も2週目も、何故か私の乙回にクリア出来るという悲しさ。
申し訳なさでいっぱいです。

学者さんが感動するくらい上手なので、
一緒にやれる間に色々学びたいなと思います。

アレキ起動、律動から比べて、
程良い難易度になり、リカバリーもどの層でも可能になっている現在の零式は、
かなり楽しくなりました!

律動踏破時に書いたこちら「【FF14】機工城アレキサンダー律動編零式踏破しました♪」。
この記事の最後の方にぐちぐち書いた不満点は、
ほとんど解消されたように思います。

忘れていましたが、当時、
「最難関レイドとして4~6人レイドを実装してもらえるのが理想です」と書いていて、
4~6人じゃなくて8人でしたが、「絶」という最難関コンテンツも実装されました…!!
こういう要望は多かったのかなと、改めて思いました。

他にも、直近ではミラージュドレッサーの実装、
過去最大の良パッチ「RFの実装、サーバー間募集の実装」など、
今までオンラインゲームに求められつつも出来なかった事を次々実装してくれていて、
FF14はすごくユーザーの意見を取り入れてくれるゲームなんだと実感しました。

その分、パッチ毎にジョブ調整がブレ、
毎回新しいやり方を模索する必要が出て、
スキル回しが変わり、
どの層でも新しいギミックを覚え、
タイムラインを覚え…と、
蓄積されるプレイヤースキルみたいなものが、かなり控えめです。
もちろん上手な人はいて、
そういう人は基礎がしっかりしていて、
多少スキル回しが違えどすぐ対応してきます。
そこはプレイヤースキルというより、ゲームの才能ですね。
ゲームの才能がある人なら、
いつでもFF14を開始し、トッププレイヤーと競える…気がします。

私はゲーム才能がないので、
こつこつ練習して蓄積するタイプのプレイヤーなので、
毎回新たな気持ちで取り組む(練習する)のに、そろそろ疲れが…。
一つの不満が解消されれば、新たな不満が出てくるのは、
人間の性でしょうか。

これに関しては、
ユーザーの意見を取り入れてくれる事による表と裏だと思うので、
今のまま、続いていってほしいです。

後は適度に休みつつ(主にレイドを…)、
のんびり進めていこうかなと。

今回は、シグマ零式ヒーラー考察は無しです!
(固定で強行突破につき全然詰め切れていません!)