【FF14】レイド系マウント5種のご紹介♪

こんばんは!

突然ですが、今回はレイドで取れるマウント3種類(追加で2種類、計5種類)のSS記事です。

マウント関連記事は、過去に2つほど書いていますが、
最近はまったく書いていませんでした。
・グゥーブー、ドレイク
・チョコボ、クァール、アーリマン

マウントはコレクション要素が強いですが、
蒼天で飛べるようになったり(一部飛べない子も残っています)、
紅蓮で潜水出来たりと、FF14の中では欠かせない存在です。

◇下記マウント名クリックでジャンプします◇
 ・ゴブリウォーカー
 ・アリダイオス
 ・アルテ・ロイテ
 ・エアフォース
 ・オメガ

まずは、機工城アレキサンダー零式起動編4層で取れるマウント。

・ゴブリウォーカー(リンクはエオルゼアデータベース)


通称タチコマ。
ドタドタ走ります。


後ろ姿はこんな感じ。

私は起動編4層は当時クリアせずに終わりました。

というわけで、ゴブリウォーカーを取ったのは紅蓮に入ってから。
人数制限解除で、フレと遊びに行って取りました。
ちょっとしたコツが必要ですが、4人でギリギリ倒せました。
5人いればかなり楽に。
6人だともっと楽になります。

次に、機工城アレキサンダー零式天動編4層で取れるマウント。

・アリダイオス(リンクはエオルゼアデータベース)


しがみ付く姿が可愛くて取った当時はよく乗っていました。
あと、乗った時のBGMがかなり好きです。
天動編4層の音楽ですね!


前からと、しがみ付いたキャラアップ。

天動編4層の人数制限解除は試していませんが…
途中、隔離があるので難しい気がしますね。

次に、最近のレイド、
次元の狭間オメガ零式デルタ編4層で取れるマウント。

・アルテ・ロイテ(リンクはエオルゼアデータベース)


デルタ1層のボスです。
蛇好きにはたまらない、蛇マウント。
長いこの尻尾をくるくる回転させながら動きます。


蛇好きの私にとっては常に乗っていたいくらい愛らしいマウントですが、
ちょっと長すぎて重い気がして、
気付けば鳥に乗っていることが多いです…!


2018.6.10追加。
次元の狭間オメガ零式シグマ編4層で取れるマウント。

・エアフォース

おもちゃのような雰囲気。
FF6で出てくるモンスターですが、
可愛く再現されています。あんまり印象に無いですけど。

後ろはこんな感じ。
マウントBGMは、妖星乱舞!

全てのマウントがそうですが、
止まっていると音が小さくなるのが少し残念…。
でもずっと大音量で流れられても疲れるので、
これくらいで良いのかな。

2018.11.17追加。
次元の狭間オメガ零式アルファ編4層で取れるマウント。

・オメガ

アルファ編のストーリーを読めば、
きっとオメガが好きになる…はず!

動きはガチャガチャしています。
音楽はアルファ零式4層後半「空から現れし者」。

横。

後ろ姿。

この下についている動力…?は、夜輝きます。

上から。

トンデモな姿になって登場する零式後半のオメガは、
冒険者に対する「自分に勝ったことへの報酬」なんだそうです。
オメガのストーリーは個人的にはかなり好き…!

紅蓮になってから、
FF14のグラフィックは前にも増して綺麗です。

他のマウントのSSも、そのうち記事に出来たらなと思います!