【FF14】巴術派生ジョブ「学者」と「召喚士」の解放♪攻略解説

新生FF14のクラス、巴術士から派生する二つのジョブ、
「学者」と「召喚士」解放クエストの攻略解説です(‘∇’)
地図と移動チャート有り♪
なるべくクエスト内容の言及は避けますが、クエスト受注表を載せるので若干のネタばれを含みます。

巴術は2種類のジョブに分岐します。
召喚士はDPS、学者はヒーラーです。

召喚士は巴術士をそのまま強化していくルート、
学者はヒーラーとして新しく動きを覚える必要がありそうです。

レベルは共有なので、どちらをメインにするかはともかく、
両方解放してしまって良いかと(*’-‘)

学問ノススメ

ff368

学者のクラス解放クエストは巴術士ギルド受付のムリーから受注します。

移動チャート:
リムサロミンサ(巴術士ギルド)→リムサロミンサ(斧術士ギルド)→
東ラノシア(レインキャッチャー)→リムサロミンサ(斧術士ギルド)

受注後、まずはリムサロミンサ上層、斧術士ギルドへ。
NPCアルカ・ゾルカと話をした後、レインキャッチャーへ向かいます。

ff371

レインキャッチャーはワインポートの近くにあります。

ff372

アルカ・ゾルカに話しかけると、インスタンスバトルに突入。
装備は巴術レベル30クエストと同様(修理済み)です。

ff373

基本的に、アルカ・ゾルカに先陣を任せ、
後からついて行って雑魚を撃退します。
3体ずつ倒していきますが、特に厄介な敵もいないので楽です。
敵のターゲットはアルカ・ゾルカが持ってくれるので、
カーバンクルは、エメラルドで良いような気がします。

ff374

バトル後、「盗まれた荷箱」を調べて終了です♪
報告はリムサロミンサ斧術士ギルドへ。

ff375

業火の召喚獣

ff369

召喚士のクラス解放クエストは巴術士ギルドのトゥビルゲイムから受注します。

移動チャート:
リムサロミンサ(巴術士ギルド)→グリダニア(アプカル滝)→
南ザナラーン(サゴリー砂漠)→グリダニア(アプカル滝)

受注後、まずはグリダニアに渡り、旧市街のアプカル滝へ。

ff370

NPCヤ・ミトラと会話後、南ザナラーンのサゴリー砂漠へ向かいます。

ff376

最寄のエーテライトは「忘れられたオアシス」です。

ff377

SSを撮り損ねましたが、ヤ・ミトラと会話後インスタンスバトルに突入します。
レベル34制限です。

ff378

敵は1体。
カーバンクルトパーズを召喚し、
まずはターゲットを持ってもらいます。

ff379

途中、フレイムシャイバーという敵が湧きます。
そんなに強くないので、さくっと処理します。

ff380

更にその後、紅蓮の楔が3本出現します。
この時、ボスの攻撃が強化されるようなので、
トパーズが落とされないように注意したほうが良さそうです。

3本の処理が終わったら、あとはボスを倒すのみです。

バトル後、グリダニアのアプカル滝へ戻り報告します。

ff381