【雑記】今話題の、課金について考える

こんばんは!

はてな匿名ダイアリーに投稿された、
「FGOに400万課金した女が思うこと」が、話題になっているっぽく、
悲報とか顛末とか書いているニュース記事が散見されるようになりました。

私が放置していたFGOを始めようかな?と思ったきっかけのブログ記事の作者様も、
課金について書いていました。

「FGOの課金について」(錆びない銀様)

ネタバレ有ですが、熱のこもったFGO記事を書かれているので、
読んでいて楽しいブログ様です。

私自身も、課金については思うところ考えるところが多いので、
何度か記事にして己の課金欲を抑えたり整理したりしています。

最近だと、
【キンスレ】推奨ディーラーパックの購入を悩んだ結果!
【雑記】ソシャゲとの付き合い方を考える!アプリ断捨離失敗しました
ここら辺で書いています。

・課金の是非について

娯楽を提供する会社に対して、
娯楽の報酬を払うのはとても自然です。
無料ゲームが多くて忘れがちですけど、
これがダメなら、購買の全てが愚かな事になりかねないと思います。

・課金させるのは悪か

運営は、あの手この手で課金欲を煽ります。

これはパチンコ・パチスロ店と比較されているのをよく見ますね。
風営法では、「過度に射幸心を煽る」行為を禁止されています。

ガチャは間違いなく「射幸心を煽る」ものですので、
限りなくパチンコ店等のギャンブルと同等のものなのですが、
しっかりした規制がまだ無いのは問題かもしれません。

ただ運営が煽っているかというと…疑問です。
あくまで新商品(新キャラ)を紹介しているだけですし…。

私の場合、
「新商品がないとクリア出来ない難易度」が一緒に実装されていれば、
運営の煽りと捉え、悪と考えます。
が、割とそういう調整をしている運営は思い当たりません。
対人の有利不利については言及しません。
対人は、大体どんなものでもお金がかかりますから。

射幸心を煽りあっているのは、ユーザー同士だと思います。
特にSNSはある程度自分の中で情報をシャットアウトしないと、
相当射幸心を煽られます。

どこかの他人より幸せでありたい、なんて当たり前の感情です。

・後悔について

匿名ダイアリーの方は、
「後悔しないと思っていたが、今は後悔している」と書いています。

おそらく、この記事で主張したかった事柄の一つでしょう。
今、後悔しないと思っていても、
いつか、後悔することがあるかもしれないですよ、という警告ですね。

私は正直なところ、課金に限らず、
お金を使ってモノを買うという購買行為全てに、
後悔はつきものじゃないかなと思っています。

生活の根幹に関わる、衣食住も例外なく。

これは良い買い物だった!と一切の後悔をしない買い物は、
そう多くはありません。
もちろん、たまにはありますけど。

購買に限らず、
人生のあらゆる選択についても後悔はつきもので、
戻ってやり直したところで、
そっちの道で後悔しない保障もなければ、
妄想したところで、当然やり直す術もないわけです。

何事も後悔はするものと覚悟して、
同じ後悔はなるべくしないように心がけるしかないんじゃないかなと思います。
400万は多大ですが、取り返しのつかないものではないですし。

・依存症について

ざっと記事を見た限り、
この方は間違いなく依存症です。

後悔するとわかっていて、それでもやってしまう、のが依存症ですね。
この方が本当に後悔しているのは、
400万という課金金額より、依存症になってしまったことではないかと思います。

依存症ですね、という判断をするのは物凄く簡単ですし、
自身でも大体わかることですが、
これを治すのは結構大変です。
自制心でしか治せないのに、この自制心が侵されているわけですから…。

錆びない銀様の記事にも書かれている通り、
自分に相応なルールを課して、それを強固に守るのが重要だと思います。

ソシャゲの場合、
ゲームプレイよりガチャが楽しい、というバランスになったら、
ちょっと離れたほうが良い、少なくとも課金は止めたほうが良いと思います。
(アンインストールは過激なので、開く時間を減らす程度でいいかと…)

私も黒猫のウィズでこの状態になりました。

黒猫のウィズはメインストーリーもイベント(こちらは玉石混交)も、
結構良いシナリオが揃っています。
それが好きでやっていましたが、
ある時にテキストを見るのが嫌になり、
課金アイテムの回収だけしてはやくガチャだけ回したいと思うようになりました。

状態的に良くないので課金はしませんでしたが、
これは精神的にも良くなかったです。
やっていて本当に楽しくない。

アンインストールはさすがに出来なかったので、
ログインをやめて時間を置くことにしました。
今はただのログイン勢になってしまいましたが、
時間が出来ればまたシナリオを楽しめるようになりたいなと思います。

・無課金、微課金、重課金

ゲームスタイルが選べるというのは凄く良い事だと思います。

以前の記事にも書きましたが、
重課金であれ無課金であれ、
それぞれのゲームスタイルなので否定しあう必要は無いかと。

ただ、課金者がいるからこそゲームが成り立っているのは確実です。
重課金が多いほど、無課金に配布される課金アイテムだって増える可能性が高いです。
「無課金でも運の力で重課金並みにキャラが揃っている!」
と射幸心を満たすのは結構ですが、
課金者を馬鹿にしたり貶めたりする発言は控えて欲しいです。

無課金ユーザは、
「無課金でも楽しく遊べる」というゲームバランスの要です。
なので、ゲームバランスが崩れたら大いに声を上げれば良いと思います。

私は、課金無課金関わらず、
ゲームを心底楽しんでいる方を尊敬しています。

・リミッターを知る

とても長文になってしまったので、
この話題を最後にしたいと思います。

人それぞれ、自分の中に課金ルールは存在すると思います。
収入にもよりますし、金銭の価値観もそれぞれ。

その課金ルールをやぶってしまうとき、
よくいう「ぷっつんする」タイミングも人それぞれです。

例えば、パチンコ・パチスロで、
最初は金額を決めていても、ふとしたタイミングで「プッツン」してしまい、
そこからは天井目指して一直線。

自分のリミッターが外れる瞬間を振り返ると、
大体タイミングは同じだと思いますので、
そこを出来る限り避けるようにするのが大切です。

私の場合、
「掛けた金額の成果が、思った以上に悪かった時」。

〇〇というキャラが欲しい、というとき、
1万円かけて、そのキャラが出なかったのはOK。
そこは弁えられるようです。
ただ、
「その1万円に対して、求めていたキャラ以外も、
完全なるハズレしか引けなかったとき」
こそがプッツンタイミングです。

なので、外れれば外れるほど泥沼にはまっていく最悪タイプ。
言うまでもなく、ギャンブルとの相性は最悪です。

そこを避けるために考えたのが、
楽しかった、嬉しかったことに対する後払い制。
後払いなので、思った以上に悪かった、というのが存在しません。

あと、よっぽど楽しかった!とならないと課金しないので、
節約にも良いです。

コンビニでApp Store & iTunesギフトカード(バリアブル)に、
10%分のボーナスがついてくるということで、
1万円購入してきました(ボーナス合わせて11,000円!)。

クリスマス&お正月の自分へのプレゼントで、
楽しめたゲームへの課金を考え中です。
今のところFGOは確定。
あとはロマサガRSかキングスレイドですね。

私はかなり出不精なので、
クレジットカードを利用しないようにして、
課金するときは必ずカードを購入するようにしています。
課金したい!と思っても、自分は外に出たがらないので、
それが抑制になります。

この記事では、自分の失敗事例と、今している対策を書きました。

こんな長文を読んでくださった方、ありがとうございます。
ゲーム仲間の皆さまが、
課金と上手に付き合い、楽しいゲームライフを送れることを願います。